文学フリマ大阪事務局から、無事に入金確認メールが届きました。

体調面の問題がなければ、必ず参加致します!

 

久しぶりに同人誌作るんだー、ふふーん(´∀`*)

というような感じで、どんな物語にするかをぼんやりと考えています。

ゆうれいの女の子のお話も、不思議なラブストーリーも、

あれも、これも・・・書きたいものはたくさんあります。

snと僕青がイベント配布分終了してしまい、少し寂しいんですよね。

(どちらも委託販売分はあと数冊あります。お早めにどうぞ!)

やはり種類豊富に置かれている方が、気軽に立ち寄りやすい気がします。

選ぶ楽しさ、というのでしょうか。

 

あとは、表紙絵をどの方に依頼するか。

表紙絵を手掛けて下さる絵師様は固定ではありませんので、

鈴藤がピンと来る絵柄を探し、メール等で交渉しています。

大変ですが、とても楽しい作業です。素敵なイラストをたくさん見ることが出来ますしね。

 

まずは内容を決めることが先決ですよねー・・・(ヽ´ω`)

ひいらぎさんに「今年は明るい物語しか書かない!(キリッ)」と宣言したので、

どこを読んでも笑顔になるような、シリアス成分0の物語を考えるのが吉か・・・。

あ、待って。連載作は現時点だけ読むととんでもなく重いじゃないか\(^o^)/

 

出来ることなら、8月末の某公募も出してみたいなーと思ったり思わなかったり・・・。

それはもう物語が決まっていますが、さすがにキャパシティオーバーになりそうです。

 

鈴藤サキ